Skip to content →

A2の大判もプリントできる中古複合機紹介

A2というのは420×594mmの大きさの用紙のことを指しており、594×841mmの大きさであるA1サイズの半分のサイズであるということができます。A2サイズは比較的大きなサイズの用紙となっています。

ここでは、このようなA2サイズを含む大判用紙を印刷することができる複合機の中でも中古に焦点を当て、中古複合機のメリットやデメリット、人気の商品についてご紹介していきます。

新品の複合機を買うか中古の複合機を買うか悩んでいる方はぜひ参考にしてみて下さい。

目次

1.中古複合機のメリットとデメリットとは?

中古複合機のメリットとデメリットとは?
複合機とは複写機、イメージスキャナ、プリンターといったように、いくつかの機能を併せ持っている機器のことを指して言います。複合機自体のメリットとしては、狭いスペースにも置けることや、1台であらゆる機能を兼ね備えていること、ランニングコストが低くなるといったことを挙げることができます。

一方のデメリットとては、故障・修理時にすべての機能が使えなくなってしまうことや、1人が使用している場合、他の機能を使うことができなく、効率が悪くなってしまうことなどがあります。このようなメリットもデメリットもある複合機ですが、さらに中古複合機には中古ならではのメリットやデメリットが存在しています。

中古複合機のメリットとしては新品の複合機を購入するのに比べて、費用を安く済ませることができるという点を挙げることができるでしょう。年式はいくらか古くなってしまいますが、安いものを購入したいという方には良いでしょう。

一方のデメリットとしては、そんなに長い年数を使っていないのにも関わらず、壊れる可能性があるということです。複合機にも寿命がありますが、中古で売られているものは購入以前にも使われているものの可能性が高いため、購入してからすぐ壊れてしまうという可能性も否めません。

高頻度で使用することを考えている方は注意する必要があります。また、生産停止になった機械に関しては、生産停止から7年経つと部品がメーカーからなくなってしまい、修理を受け付けてもらえない可能性もあります。

中古の複合機を購入しようと考えている方は、確認できる場合、購入する前にカウンター数値(累計使用枚数)を確認するのが良いでしょう。カウンター数値が高い場合は、高頻度で使われていたということになり、購入直後に修理に出す必要が出てくる可能性もあります。

また、コピー機の状態を示すトナーや感光ドラムの確認もできるのであれば、した方が良いでしょう。これらのほかにも、保守可能な機種やかかる料金、購入してから輸送にかかる費用についても確認が必要です。複合機は中古で安く手に入れることができても移動距離が長く、輸送代が高くついてしまうケースも考えられます。

その分の料金を足しても新品を買うよりお得なのかを考える必要があります。値段が安いからといって中古複合機が必ずしも良いのかというとそうではありません。購入してからどのくらいの頻度で使うのか、何年くらい使いたいのかなどを考えた上で、中古複合機が良いのかどうかを考えてみて下さい

2.オススメのA2対応中古複合機のご紹介

オススメの中古複合機のご紹介
A2の大判サイズも取り扱い可能な中古複合機の人気商品はいくつもありますが、まず1台目にご紹介するのは、リコーの「A2機 MP W4001sp」です。

給紙カセットは5段で手差しトレイもついています。操作部にWide VGAの8.5インチ大型タッチパネルを搭載しているため、スキャンしたデータの確認をおこないやすいというのが特徴です。

スキャンした図面データなどをパソコンの共有フォルダーに保存する機能や、本体ハードディスクに蓄積した文書のURLをメールで送信することができる機能もついています。FAX機能はついていないため、FAX機能が不要な方には良いでしょう。

続いて紹介する中古複合機の人気商品はキャノンの「A2複合機 iR-W840N」です。

リコーの「A2機 MP W4001sp」と同様に操作部にWide VGAの8.5インチ大型タッチパネルを搭載しているためデータの確認をおこないやすいという点がメリットとしてあります。また、この製品はキャノンのプリンター記述言語であるRPCSに加え、標準的なCADプロッター言語に対応しているRP-GL、RP-GL/2を搭載していることも特徴として挙げることができるでしょう。

A2サイズは建築設計事務所などで重宝されることの多いサイズです。そのため、スキャンしたデザインを複合機の画面で再度確認をおこなうことができるというのは便利な機能となっています。

3.まとめ

中古複合機を購入するということに関しては、新品の複合機を購入するのに比べて費用が安く済むということがメリットとしてありますが、一方のデメリットもさまざまあります。

中古複合機を購入しようかと考えている方はメリットとデメリットをしっかりと把握するだけでなく、購入しようと考えている中古複合機の状態を前もって確認する必要があります。今回ご紹介したポイントや人気商品も踏まえ、納得して購入するようにして下さい。

Published in 中古複合機