Skip to content →

中古複合機の人気メーカーをチェック!

会社で複合機が必要になり、良いものがないか探している人も多いでしょう。

その際に中古の複合機を導入するか、もしくは新品を導入するか悩む人もいるはずです。
どちらのケースでも、メリットもあればデメリットもありますので、それらをよく吟味して選ぶ必要があります。

また、仮に中古複合機を選択する場合は、人気メーカーも抑えておきましょう。
今回は中古複合機を利用するメリットデメリットとあわせて、人気メーカーを紹介します。

目次

1.中古複合機を選択するメリットは?

中古複合機を選択するメリットは?
中古複合機を選択する大きなメリットは、新品と比較して複合機本体の価格がかなり安価になる点です。通常、新品の複合機を会社に導入する場合には費用が高額になります。

複合機が必要な場合でも、高額な費用を準備するのは容易でない場合もあるでしょう。その点、中古複合機であれば手頃な価格になっていますので、気軽に会社に導入できます。

短期間の利用を検討中であれば、自社に必要な機能が揃っている中古複合機でも用が足りるでしょう。決まった用途での導入を考えている場合や、セカンドマシーンとして会社に導入したい時には、メリットが非常に大きいです

また、納期がスピーディという点もメリットです。新品の複合機は注文を受けた後、依頼者に必要な基本機能およびオプション機能などを追加して本体を組み立てます。一般的に1週間以上の期間が必要な場合が多く、即納はできません。

一方、中古複合機なら予め各機能が搭載されているものが各種用意されています。その中から選んで注文すれば、短い期間で納品してもらうことが可能です。

さらに、各メーカーが在庫処分などで通常価格より安い価格で準備しているケースも多いため、購入を検討している時はチェックしましょう。複合機を選ぶ時は「自社にとってのメリットや条件は何なのか」を考えることが大切です。

2.中古複合機のデメリットは?

中古複合機のデメリットは?
複合機を維持するには、メンテナンスコストの支出が避けられません。新品複合機を導入する場合と具体的に金額を比べることは難しいですが、基本的に中古複合機はメンテナンスコストが大きくなりがち

何らかの不具合や老朽化などが原因で、予想以上にメンテナンス費用がかかってしまう可能性があります。この点は中古複合機のデメリットと言えますので、中古複合機を検討する時は念頭に置いておきましょう。

また、複合機やコピー機の保守メンテナンスには期限が存在します。メーカーまたはモデルによって異なりますが、基本的に販売が終了してから7年前後で部品の製造や供給が終わってしまいます。

部品が供給されなくなった場合、複合機の部品交換ができなくなるので保守契約をしていたとしても修理ができません。定価と比較して1/10以下の価格になっている10万円以下の複合機など、特に年数が経過している古いモデルは製造終了の時期に注意しましょう

なお、本体価格が相場と比較してかなり安い時は、特別な理由が無い限りランニングコストが相場よりも高くなっている可能性があります。毎月の支払いが発生するカウンター保守契約は、複合機を使用し続けている間料金が発生します。ランニングコストに関してはホームページなどに掲載されませんので、何社かに見積りを依頼して相場をチェックした上で判断しましょう。

3.中古複合機で人気のメーカーは?

中古複合機で人気のメーカーは

本体価格がかなり安く購入できる中古複合機は、様々な会社で取り入れられています。その中でも、やはり人気メーカーというものが存在します。

人気メーカーとして上位にランクインするメーカーとしては、キヤノンやシャープ、京セラなどが挙げられます。それぞれのメーカーでは、使いやすさや機能性が充実したモデルが揃っています。

キャノンが展開している複合機は、仕上がりも綺麗で再現度が細かいという特徴があります。そのため、特にカラー印刷を頻繁に行う会社や設計図のように繊細な図面を取り扱う会社で人気です。画質および機能はもちろん、スピードも速いのでストレスも感じさせません。

キャノンと並んで人気が高いシャープは、コストパフォーマンスが優れている点が特徴。初めて扱う人でも操作しやすく、起業した直後のタイミングで導入されるケースも多いです。

必要な機能が揃っていて、インターネットFAXの構築なども簡単にできるモデルが人気。会議資料およびプレゼン資料を作成する時などは大活躍してくれるでしょう。

京セラの複合機は、ドラムカートリッジを採用した設計で耐久性に優れています。その上、比較的寿命が長く、トラブルも少ない点で定評があります。

4.中古複合機に関するまとめ

中古複合機には、新品と比べると本体価格を安く抑えられるという大きなメリットがあります。また、通常納品まで1週間以上かかる新品複合機と比較して、納品が早い点もメリットです。

ただし、メンテナンス費用や修理などに関してデメリットもありますので、購入する際には留意しましょう。キャノンやシャープ、京セラなどは中古複合機でも人気メーカーで、それぞれに異なる特色を備えています。必要な機能などを十分に検討してから、好みのモデルを選んでみて下さい。

Published in メリット